鉢の大きさは適正か?

BERUNです。 緑が濃くなってきましたね。私はいつもBERUNには四ツ谷駅から歩いて通っていますが、皆様にもぜひこの道をお勧めしたいです。 四ツ谷駅の赤坂口を出てから元赤坂のBERUNに着くまで15分ほど歩きますが、ず…

動物的感覚

BERUNです。 ここ最近の変化と致しまして、ほんの少しでも違和感を感じたら、その先の行動は起こさないようにしました。購入する、行く、決める、というような行動です。何をするにも、行動の前には調べる、というのが当たり前にな…

縁は円る

BERUNです。 先日、わたしの人生を大きく前進させてくれた尊敬するサンディー(コードネーム)氏より、お茶会のご招待をいただきました。サンディー氏との出会いは2010年4月。私がBERUNをスタートしたのは2010年2月…

旅先で感じる装いの事

BERUNです。 先週、家族が実家に帰るのを見計らい、一人でポールに乗り出かけてきました。 一泊二日で、御殿場⇨箱根⇨沼津という行程。とても気持ちのいい2日間でした。 1日目の御殿場はアウトレットに行き、じっくりとラグジ…

男はメンドクサイよ

紳士とは? 先日の「老舗の流儀」から、日本人にとっての紳士とは何か、をより知りたくなり、古めの本を読み漁っています。 こちらは日本対欧米、男の作法。池波正太郎氏は生粋の江戸っ子。日本人の粋をこの本で語ってくれています。一…

ジェームズボンドの作り方

BERUNです。 「紳士だなんて、、自分には縁がない、、」と思っていた昔に別れを告げ、20代前半には、 「いざ、後発紳士になるゾ!!」と色々と勉強しておりました。 当時買った通称”背伸び本”をここ…

1%の住人

BERUNです。 今夏、わたしは小千谷縮で仕立てたネイビーと白のジャケットを交互に着ています。これ以上涼しい生地はないと言い切れるほどの薄さです。しかし耐久性もないため、あくまで酔狂の世界。日本の夏に適した素材といえば、…

自分を保ち続けるために

BERUNです。 麻、フレスコの洋服の受け渡しが続いております。 日本の夏に適した生地といえば、日本製であるに越したことはありません。 ふた昔前、日本の生地メーカー「M毛織」のSリックという生地が日本の夏で爆発的に流行り…

生きた灯

BERUNです。 聞いた話ではありますが、宇宙から地球を見たとき、世界で最も明るく見える国は、この日本だそうです。真実かどうかは定かではありませんが、思わず頷いてしまうくらい、この国はとにかく眩しいと思います。(街で言え…