新店舗へ向けて

BERUNです。

5月末からは来月に始まる新店舗の移転準備をしており、毎日のように内装の構想を練る日々が続いております。

一度出た案が数日後になくなり、また生まれたアイデアも却下となる。
そんな毎日です。

おそらくこういうときが一番楽しいのでしょう。

そんな中、5月末にプライベートで4日間の信州旅行に行きまして、1日軽井沢を満喫してきました。

そのときたまたま手に取った本に書いてあったアンティークショップの情報に惹かれ、ふらっとそのお店に寄ってみたのです。

今回の神楽坂新店舗へのアンティーク探しはここから始まりました。

現在の赤坂見附の雰囲気からは少し変わるので、今まで使っていた家具は泣く泣く手放す方向で考えていたのです。

次の店舗では、どのように変化をつけながら、BERUNらしさも出していくかを考えているところです。

全く同じ世界観では面白みがない。
少し違った角度から、優雅に寛いでもらえる空間を作りたい。

構想は開店まで毎日、一日中続きます。

最近になり、ようやく家具と小物も揃ってきて、後は内装の施工をするのみです。

床から張り替え、壁を塗り、細かな部分も手を加えていきます。

今までお付き合いしていただきましたお客様方からは、
「もう赤坂のあの空間に行けないのは残念」
という嬉しくも悲しくもあるお言葉をたくさんいただました。

今回のような大きな決断に100%の賛同を得られることはありえませんが、より多くの人に装うことの楽しさを感じてほしいという一心で動いております。

{EB2081F0-4069-49B3-A040-7CAB3F09CD31:01}

写真は友人が営んでいるアンティークショップで購入したハットスタンドと写真。
いずれも100年以上前の物です。

本物を売るお店だからこそ、リプロダクション(複製)を置くのはわたしの目指す世界観ではありません。

 


Atelier BERUN

東京都新宿区神楽坂6-8-23

http://berun.jp/
Facebook
◆Tel : 03-3235-2225


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です